世界新実戦空手道連盟 宮川道場

強く、たくましく、 他人をいたわるやさしい心を持った人間に育ってほしい。

第35回 新実戦空手道選手権大会 兼 第4回 部門別選抜優勝大会

      2017/10/16

設立35周年記念

第35回 新実戦空手道選手権大会

第4回 部門別選抜優勝大会

趣旨
空手道大会には様々な大会ルールがありますが、顔面に「スーパーセーフ面・Kプロテクター」手に拳サポータ―(幼児~一般)顔面にヘッドギア、手に開手型グローブ(一般のみ)を着用することにより手による顔面攻撃が認められる直接打撃制のルールが考えられます。これによって顔面に関しては「正拳突き」のみならず「手刀」「裏拳」「鉄槌」「肘打ち」などが「正確打」となった場合「一本」又は「技有り」を与えることにより「伝統的な空手技」が生かせる「実戦ルール」が大会ルールとして生きてきます。私たちはこの方法を「新実戦空手道」と名付け、別紙のような大会ルールで顔面攻撃の有無による是非・安全性・伝統技の追求を含めた実戦の大会を、又手による顔面攻撃を趣旨とする大会の為、通常のボクシンググローブ着用での「グローブ空手ルール」も並行して開催しております。尚、本大会は2~3年毎にその間に開催された指定大会上位三位以上の入賞者を中心に競い合う「第4回 部門別選抜優勝大会」を兼ねておりますので、対象となられております選手は是非ご参加ください。以上の趣旨を御理解の上、多数の選手の参加並びに各方面の御協力を賜りますよう御案内申し上げます。

大会会長 宮川博人
大会実行委員長 宮川ひろ美

名称第35回新実戦空手道選手権大会 兼 第4回部門別選抜優勝大会
主催世界新実戦空手道機構 宮川道場
後援山梨県・山梨県教育委員会・読売新聞社甲府・UTYテレビ山梨・山梨日日新聞社・山梨放送TV・山梨県武道空手道連盟・山梨県硬式空手道連盟・月刊フルコンタクトKARATE・カラテ界あしたのジョーをさがせ発掘委員会
日時平成29年10月15日(日) 8:30 開場、9:00 エントリーチェック、9:30 開会式、10:00 試合開始
会場山梨県甲府市小瀬スポーツ公園武道館 第一武道場
〒400-0835 山梨県甲府市下鍛冶屋町163-23
参加資格実戦空手道を修行している男女・幼児より一般まで健康に支障がないことを確認し、責任者のいる団体の選手
試合方式部門別個人戦トーナメント(新実戦防具・フルコン・開手・グローブ)

  • 幼児の部     (男女混合) 1クラス
  • 男子・小学生の部 (学年別)  6クラス
  • 男子・中学生の部 (体格別)  2クラス(軽・重)
  • 男子・高校生の部 (体格別)  2クラス(軽・重)
  • 男子・一般の部  (体格別)  3クラス(軽・中・重)
  • 女子・小学生の部        1・2年、3・4年、5・6年の3クラス
  • 女子・中学生の部 (体格別)  2クラス
  • 女子・高校一般の部(体格別)  2クラス
  • 申込数によっては、有級・有段も考慮の上、クラスの統廃合もありますので予め御了承下さい
  • 試合ルールは別紙参照
申込規定申込書に定める項目を正確に記入の上、郵送をお願いいたします
また、参加料は銀行振込でお願いいたします

■申込書郵送先
〒400-1501 山梨県甲府市上曽根町3662-175 宮川道場総本部
TEL/FAX: 055-298-2003

■参加料振込先
山梨県民信用組合 御坂支店
普通 0396788
宮川道場 代表 宮川ひろ美

■締め切り
2017年9月10日(日)申込用紙必着のこと

■参加料
幼児~高校生 1部門 5,000- / 一般 6,000-
幼児~高校生 2部門 8,000- / 一般 10,000-
幼児~高校生 3部門以上 10,000- / 一般 12,000-
(パンフレット・参加賞含む)

※当日の不慮の事故等については、応急処置のみ主催者が行いますが、それ以降については各自加入の保険でお願い致します。

表彰
  • 各クラスの優勝者にトロフィー・賞状を贈る(人数により異なります)
  • 各クラスの優勝者の中から1名に最優秀選手賞として、宮川道場館長杯を贈る
  • 各クラスの優勝者を一番多く出した団体に最優秀団体賞として宮川道場館長杯を送る
  • 上記受賞者以外の全選手の中から1名にベストファイト賞として宮川道場館長杯を贈る(一本技・妙技等を参考)

新実戦開手は、手による顔面攻撃無しの通常に行われている「フルコンタクトルール」に対し、皆様方が道場で行っている基本技を上段攻撃に生かせるフルコンタクトルールです。

 - 2017年